加齢臭に悩むサラリーマンが対策を考えるブログ
加齢臭を指摘されて仕事に身が入らなくなった中間管理職のおじさんが、体臭を改善する方法を探すブログです。

辛かった職場の隣の人の体臭

5月 8th 2014 in 日記

一度、その人がコロンを付けてきたことがあったのですが、嫌な臭いにコロンの濃厚な匂いが混ざるので、これがまた強烈な匂いになっていました。
結局、3か月ほどで異動になり、隣ではなくなったのですが、今でもあれはひどかったな~と思う程の経験でした。。
前の職場の席が隣だった人の体臭が強くて、とても辛かったことがあります。とてもきれいでおしゃれな男性だったのですが、体臭だけは本人は気づかないのか、
多分、電車の中やエレベーターなどでも気づかれているんじゃ?と思うほどの臭さでした。
加齢臭、というにはまだ年齢も若かったので、単に体質なのだと思いますが、その体臭がより一層ひどくなるのが、お酒を沢山飲んだ次の日なのです。これは、私自身も、日本酒を飲んだ次の日には、お風呂に入ったにもかかわらず体からお酒の臭いがする気がする・・という経験があるので、分かる気がするのですが、
その人の体臭は本当に深酒をしたのがすぐ分かるほどはっきりと強くなっていました。

↓↓ピックアップ↓↓
女性のワキガ相談室~治療と対策法~


Comments are closed.

体臭を予防するための一般的な方法といったら、やっぱり制汗スプレーじゃないでしょうか。
ドラッグストアなどにいっても、かなりの種類の制汗スプレーを見ますよね。
でも制汗スプレーってものによっては、逆にもっと臭くなることもある気がするんです。
使うタイミングも重要ですよね。
汗を掻いてから使うと、だいたい余計に臭くなります。
何というか汗の臭いとも違う独特の臭いがするようになってしまうんですよね。
そうならないように注意が要ると思います。

にきびの発祥にタイムスリップ!

Previous Entry

歳を重ねるにつれ体臭が気になるようになりました。最初に自分の体臭に気付いたときはショックで落ち込みましたが、
そうはいっても臭うので何か対策をしなくてはいけないと思いました。
まずは、体臭に効くという石鹸を試してみました。毎日、丁寧に体を洗うようにしました。
次に、毎日浴槽につかるようにしました。今までは、夏暑い日や時間がない日などは湯船につからなかったのですが
毎日最低15分はつかるようにしました。時間があるときはお風呂場に本などを持ち込み、半身浴をするようにしました。
この二つを続けるうちに、だんだん体臭が減ってきたように感じます。
この習慣をしばらく続けてみたいと思います。

Next Entry

最近のコメント
    カテゴリー